毎日をSpecialに!

子供と暮らす毎日をもっと楽しく

「サラメシ」が好き。こどもと見たいお仕事図鑑。

「サラメシ」というNHKのテレビ番組をご存知でしょうか?

 

www4.nhk.or.jp

 

”働く人のお昼ごはんをのぞいてみる” がテーマのこの番組。

 

農家さんや自動車メーカー、救急指令室、工務店、葬儀場、アメリカ大使館に裁判所、などなど。ありとあらゆる働くひとたちのランチがでてきます。日本だけでなく、時には海外も登場。

 

場所や職業もさることながら、面白い食べ方をする人も登場。

なんと、走りながらランチをするんです。

昼休憩に自宅で家事をすませるため、職場から自宅まで走って戻りながら、ランチのおにぎりをほおばるそうです。うーん、面白い。

 

他に心に残ったのは、小さな建設会社の女性社長が従業員のみなさんに毎日お弁当を作っているというお話。

 

仕事場は台所という女社長さん。きびきび本来の建設会社の仕事をこなしながら、せっせとお弁当づくり。”お弁当を作る” という形で従業員さんがいい仕事ができるようにサポートする姿はなんだか心打たれました。

 

”食べる”って基本的な人の日常。そして”働く”も大人たちの、日常のひとつ。そんな二つを垣間見ながら、いろんな働く世界をのぞけるこの番組。

 

一見大人向きだけど、実はこどものお仕事図鑑にぴったりなのではと思っています。

 

お仕事体験で人気のキッザニアはハードル高いけど、こちらはおうちで楽しめます。

 

缶コーヒーのcmのキャッチコピーのように

「世界は誰かの仕事でできている」

ってことを子供でも気軽に実感できるのではないかと。

 

この春に一年生になったばかりの息子なので、職業選びなんてまだまだ先。でも、「世界は誰かの仕事でできている」ということに徐々に気づき、感謝と敬意の心をもってほしいなと思います。

 

そして、私は一体何ができるのか?考えなくてはいけないですね。