小学生プリント問題。LINEアルバムとかマグネットがつく壁とか。

長男が小学生になって驚いたこと。

 

それは持ち帰ってくるプリントの多さ。噂では聞いていましたが、想像以上でした。 

School

 

昔ってこんなプリントあったっけ?と疑問を抱きつつも、目の前のプリントの山を処理しなくてはと動き出してみました。そんな我が家の方法をご紹介します。

 

LINEアルバムで電子化する

 すぐみたい!共有したい!をかなえてくれるのは、やはりスマホ。

 

旦那さんとのLINEにアルバムを作り、そちらプリントを写真に撮って、保存しています。

 

世の中には専用のアプリもありますが、アプリをたくさんいれるのも好きでないし、アプリをさがす手間ももったい。周りのママはスキャナしたりもしてましたが、スキャナする手間ももったいない・・。

 

↓LINEを使った病状の記録はこちら

www.tantan0aiai.com

 

 アルバムに保管する際に通知されるので、旦那様に「そんなプリント知らなかった…」とは言わせません。今は育児休暇中ですが、復帰したら、共働きでの、バタバタ子育て。まずは、家族との共有化が大切。

 

ちなみに、小学生デビュー後から、保育園や家関連のものなど、すべてLINEアルバムで管理することに。フォルダをわければ、子供ごとの管理も楽々。

 

とりあえず、必要なプリントを紙の山の中から探すことはなくなりました。スッキリ!

 

マグネットがつく壁にする

 とはいえ、なんでも電子化っていう訳にはいきません。子供と共有するものは(毎週の予定表など)は、子供も見える位置に紙で貼らなくてはなりません。

 

我が家の場合、子供の学習机の前はただの壁。

 

賃貸なので、プリントを張るたびに画びょうをさすのは避けたいし、ベビーがいるので、落ちる危険を考えても、画びょうは不安・・。

 

マグネットで貼りたい っと思って考えたのは、この方法。

 

・壁紙にマスキングテープをはる

 少々貼ってみて、きちんとはがせることを確認。目立たない用、壁紙にあわせて、白のマスキングテープを使用しました。(今回は、わかりやすく、紺色のマスキングテープを貼ってみました)

f:id:tantan0aiai:20190628131918j:image

 

・マスキングテープの上に粘着式のマグネット補助版を貼る

 

f:id:tantan0aiai:20190628141230j:image

 

↓マグネット補助板。100均一で購入。

f:id:tantan0aiai:20190628131948j:image

 

Amazonなら、これ

これで、マグネットがつく壁になりました!

f:id:tantan0aiai:20190628141144j:image

 

補助板がステンレス素材なので、何もはっていないと目立ちますが、プリントが貼ってあれば、特に問題なし。(目立つのが気になる場合はステンレス板を白いマスキングテープで貼るのもありかも)

f:id:tantan0aiai:20190628141153j:image

 

プリントはとっても軽いので、落下するなんていうことは、今のところありません。

 

外す時は、ステンレス板と粘着テープの間にカッターを滑り込ませて、ステンレス板を慎重にはがします。その後、壁のマスキングテープを剥がせば、元どおりになりました。

 

剥がす際に、粘着テープはダメになっちゃったので、再度使う時は、粘着テープを貼り直す必要がありそうです。

 

学習机のど真ん前にプリントを配置することができました。

(この、懐かしの学校机については、また後日記事に)

f:id:tantan0aiai:20190628141306j:image

 

そんなこんなでプリント問題に立ち向かっていますが、根っからの忘れん坊には、まだまだ厳しいプリント地獄・・・。もっと、良い方法はないものか?まだまだ、模索は続きます。

タイトルとURLをコピーしました