毎日をSpecialに!

子供と暮らす毎日をもっと楽しく

こえだのとうさん 家族とすごすクリスマス

直前ですが、クリスマスのステキな絵本のお話。

 

こえだのとうさん

こえだのとうさん

  • 作者: ジュリアドナルドソン,アクセルシェフラー,Julia Donaldson,Axel Scheffler,いとうさゆり
  • 出版社/メーカー: バベルプレス
  • 発売日: 2015/11/02
  • メディア: 大型本
  • この商品を含むブログを見る
 

こえだのとうさんは、3人のこどもとこえだのかあさんの5人家族。

 

ある日、こえだのとうさんがジョギングに出かけたら、思いもよらない事になり、家族と暮らすおうちに帰れない事態に巻き込まれます。

 

そんなこえだのとうさんに、クリスマス直前のある夜、救世主が現れて…。

 

というお話。

 

↓メンバー登録すると全ページ試し読みできます。

(全ページ読める)こえだのとうさん|絵本ナビ : ジュリア・ドナルドソン,アクセル・シェフラー,いとう さゆり みんなの声・通販

 

 

 

原作のタイトルはStick Manで、イギリスではクリスマスの定番絵本とのこと。

Stick Man

Stick Man

 

こえだのとうさんをはじめ登場人物の絵がとてもユーモラスで、見ていて飽きません。

 

和訳もとてもステキで、リズミカルなフレーズは読んでいて楽しくなります。

 

和訳をされた方のインタビューはこちら↓

イギリスで話題のクリスマス絵本『こえだのとうさん』 訳者 いとうさゆりさん インタビュー(1/3) | 絵本ナビ

 

こえだに限らず、世界にはたくさんの家族があふれているんだなと思うと不思議な気持ち。

 

ちなみにこの絵本をこども達にせがまれて読んだ日の夜に陣痛が始まり、次の日の朝、我が家に3人目が産まれました。

 

ですが、諸事情で家族と面会できず、入院中の私。

こえだのとうさんと同じ気持ちですごす日々。

 

やっと、明日のクリスマスイブには退院。赤ちゃんと一緒に家族とクリスマスがすごせます。

 

こえだのとうさんもきっとね…。

 

我が家にとって、なんだか不思議な縁でつながっているこの絵本。

 

毎年、家族とクリスマスを過ごす幸せを感じさせてくれる思い出深い絵本になりそうです。