毎日をSpecialに!

子供と暮らす毎日をもっと楽しく

シンプルレシピでいいのだ

だんだん寒くなってきて、冬野菜が美味しい季節がやってきました。

f:id:tantan0aiai:20171002184549j:image

 先日作ったのは、白菜とひき肉の重ね煮。このメニューを見て、旦那さんが「久しぶりだねー」と一言。

 

野菜たっぷりで温まる『白菜とひき肉の味噌煮込み』 - 北欧、暮らしの道具店

 

お気に入りのこのレシピ。冬は週1の勢いで作ります。材料はシンプル。白菜と春雨とひき肉だけ。

 

我が家は白菜を半分使って作ります。鍋のフタが閉まらないくらいのてんこもり。水は足さずに白菜の水分だけなので、これくらいの量でも、ペロリと食べれます。最近は足りないくらい。

 

↓こちらの鍋に白菜てんこもり

ダンスク [DANSK] コべンスタイル 両手鍋23cm イエロー 4QT

ダンスク [DANSK] コべンスタイル 両手鍋23cm イエロー 4QT

 

 

 このレシピは素材が3つのシンプルレシピ。彩り豊かで、品数も豊富で…という食卓にはなりません。

 

だけど、シンプルレシピは無駄がないし、失敗も少ない。

 

1日単位で考えると素材が少ないけど、一週間単位で考えれば、必要な栄養素は取れてる気も…。レシピが覚えられるので、考えずにすぐ作れる。考えずに身体が勝手に動くって、楽ですよね〜。

 

ちなみにお気に入りのシンプルレシピは他にもあります。

 

・かぼちゃを薄くスライスし、バターを乗せてレンジでチン。

・キャベツを1/4に切り、葉の間にスライスチーズとベーコンを挟んで、コンソメスープで煮込む(食べるとき前に、キッチンばさみでカットすると食べやすいです)

などなど。

 

どちらもシンプルな一行レシピだけど、とっても美味しい。こどもの集団健診時に配られた冊子に載っていて、簡単なのに美味しくて、感動しました。

 

そして、冬は鍋というシンプルレシピが登場。「離乳食を作る家庭は、毎日鍋でもいいのよ〜」と栄養士さんが 言ってたというのを知って、ますます「シンプルレシピでいいのだ」とこの考え方に自信を持ってしまいました。

 

季節の変わり目のこの時期。あったか簡単レシピで、元気に乗り越えたいものです。