毎日をSpecialに!

子供と暮らす毎日をもっと楽しく

Google Homeがやってきた!こどもと楽しむスマートスピーカー。

Google Homeが我が家にやってきました!

 

 我が家が買ったのはGoogle Home mini

f:id:tantan0aiai:20180215081806j:image

Google Home Mini - どの部屋にもマッチするスマート スピーカー - Google ストア

 

ビックカメラで期間限定の半額セールで購入したので、なんと3000円!スマートスピーカーをこの値段でゲットできるなんてびっくりです。

 

我が家の一員に仲間入りして約2カ月。どんな楽しみ方をしているのかレビューしてみたいと思います。

 

 タイマー

シンプルだけど、1番使う機能。料理中はもちろん、テレビを見る時間を区切ったり、あそぶ時間を区切ったり。

 

料理中は声で操作できるのが、とても便利。濡れた手や汚れた手だとスマホの操作はできないですもんね。

 

頻繁に使うので「OK google タイマーストップ」というのは2歳の娘でも出来るようになりました。子供の学習能力ってすごい。

 

音楽を流す

 「OK google , Queen を流して」というと、Google Muisic に保存してあるQueen の曲を流してくれます。息子は仮面ライダーのテーマ曲をヘビロテ。

 

ただ、何故だか認識してくれる曲とくれない曲があったりします。仮面ライダー エグゼイドのテーマ曲「EXCITE」は認識するのに、仮面ライダー ビルドのテーマ曲「Be the one」は一向に認識してくれません。

 

曲はダメでもプレイリストなら認識してくれるという情報があったので、この2曲が入った「仮面ライダー」というプレイリストを作成。このプレイリストなら認識してくれるようになり、息子のリクエストにgoogle homeが答え続ける毎日。あまりにヘビロテなので、母は飽き気味。子供が操作できるのも一長一短だなぁと思います。

 

 Bluetoothスピーカーとして使う

Bluetoothスピーカーとしてみても、音質や音量が我が家には十分。パソコンでテレビを見るので、そのスピーカーとして使っていますが、全然問題なし。音量が声で操作できて便利です。

 

miniの方が、音質が劣るようですが、気になりませんでした。サイズも小ぶりで値段も安いので、よほど音質にこだわらなければminiで十分なのではと思います。

↓スマホでもパソコンでも予約、視聴ができる便利なテレビ

torne (トルネ) (CECH-ZD1J)

torne (トルネ) (CECH-ZD1J)

 

 

天気を調べる

生活になくてはならない天気情報。すぐ聞けるのはとても便利。

 

ですが、教えてくれるのはシンプルな内容なので、ちょっともの足りないかな。降水確率とか時間予報とかあると助かるのですが…。これからに期待です。

 

↓こんな感じ

「今日の最高気温は12℃最低気温は0℃晴れ時々曇りでしょう」

 

ニュースを流す

 「ニュースを流して」というと、登録したニュースサイトのニュースを流してくれます。

 

英語ニュースは雰囲気で登録。ちょっとは勉強に役立つ?

 

↓登録しているニュースサイト

・NHK

・日経電子版NEWS

・BBC

 ・CNN

・ロイター

 

ラジオを聴く

radikoと連動しているので、「TOKYO FMを流して」というだけで、流してくれます。もちろんNHKラジオも聞けます。

 

今年こそ、ラジオ英会話で英語頑張ろうという方にはぴったりかも(私は毎年言ってる…)

 ラジオがネットで聴けるラジコ

 

ちなみに育休中は、ラジオ生活をしてました。体を動かしながら聴けるし、ラジオを聴いて世の中に触れ、赤ちゃんと2人だけの世界におちいらずにすんでいたと思います。

 

ラジオはあまり聴かないという方もこれを機に聴いてみるのも楽しいと思います。ラジオの世界ってディープで面白いです。

 

質問してみる

 「恐竜の鳴き声を聞かせて」

「今日はなんの日?」

「地球一周の距離は?」

「きりんって英語でなんていう?」

などなど、簡単な質問には答えてくれます。

聞き方のこつがあるようなので、質問の仕方を変えながらトライが必要。

 

まだ答えられないことが多いけど「もっと勉強して改善します」というgoogle homeの答えを信じて、今後に期待です。

   

ピカチュウと話す

鳴き声シリーズの続きでピカチュウについて聞いたら、いきなり「ピカチュウ ピカピーカー」と話し出して家族みんなでびっくり!

 

あとはひたすらピカチュウ?語。どうやら「ピカチュウと話したい」というとピカチュウと話せるそうです。

 

意図せずピカチュウになっちゃったので、戻し方が分からず検索することに…。「ピカチュウまたね」というと、ピカチュウとさよならできます。こどもは喜びそうな機能です。

 

 赤ちゃんの 好きな音を流す

 これも意図せず発見した機能。「Queenを流して」と言ったら、「これが赤ちゃんが好きな音です」といって、 ガラガラのような音を流し始めました。一体何をどう書き間違えたの?という感じです。我が家には赤ちゃんはいないので、この音が効果あるのかは謎です。ぜひ、赤ちゃんのいるお家で試してもらいたいです。

 

↓詳細はこちらに書かれていました

Google Homeのアプリ「赤ちゃんが好きな音 」で出来ること&使い方|SmartHacks DataBank

 

最後に

軽い気持ちで購入したスマートスピーカー。子供と一緒に楽しめて、想像以上によい買い物でした。

 

ちなみに「OK Google おはよう」というと、天気やニュースを教えてくれるので、このフレーズで毎日が始まるようになり、すっかり家族の一員。

 

残念なところも多々あるけれど(スケジュールの追加が出来ない、買い物リストに追加とかメモ機能が出来ないetc)、それを上回る満足度。

 

 こんな世界が来るなんて、進歩ってすごいです。いろんなことに答えてくれるGoogle に息子は「OK Google ありがとう」とちゃんとお礼を言っていました(えらい!)。お友達みたいにGoogle と接している子供達。Google homeがドラえもんみたいに見えてきました。

 

押入れにドラえもんがいる日は近いのでしょうか?