毎日をSpecialに!

子供と暮らす毎日をもっと楽しく

フォトジェニックな動物園。野毛山動物園で初冬のお散歩。

先日、久しぶりに野毛山動物園にいきました。

野毛山動物園公式サイト|公益財団法人 横浜市緑の協会

f:id:tantan0aiai:20171130083514j:image

 ズーラシアに行きたいとアピールされましたが、今回はこじんまりサイズを希望した親の都合でこちらに変更。

 

横浜市民ならお馴染みのこの動物園。

入場料無料なので、いつでも気軽に立ち寄れます。

 

無料とはいえ、ライオン、トラ、キリンにペンギンなど、動物園の人気者たちは揃っていて、十分楽しめます。適度なサイズ感なので、こどもたちも途中で飽きることなく散策でき、我が家の2歳と4歳にはぴったりでした。

 

かわいかったのは、チンパンジー。まだ一歳のこどもチンパンジーの姿に、同世代な息子や娘も大興奮。愛くるしい姿を飽きずに眺めていました。

 

ズーラシアだったら、檻が広いので、遠くにいて小さくしか見えないなんていうこともあるライオンやキリンですが、野毛山動物園は檻が小さめなので、近くで見れるチャンスは高めという小さい動物園ならではのメリットもあります(ライオンさんたちは運動不足?)

 

そして、野毛山動物園といえば、「なかよし広場」での小さな動物とのふれあいコーナー。

なかよし広場||野毛山動物園公式サイト|公益財団法人 横浜市緑の協会

 

モルモットやハツカネズミ、にわとりに直接さわることができます。

f:id:tantan0aiai:20171202211945j:image

おっかなびっくりの子供達は結局だっこはできませんでしたが、よしよし優しくなでてふれあっていました。

 

大人の私も動物に触れるのは久しぶり。動物の心臓のドクドクや体温を感じ、生き物ってこういうものなんだなと改めて感じました。

 

お昼の間(12:00-13:30)はお休みなので、スケジュールを組む際はご注意くださいね。

 

ちなみにお昼ご飯はこちらのこちらのひだまり広場がオススメ。

f:id:tantan0aiai:20171207073357j:image

 カフェ||野毛山動物園公式サイト|公益財団法人 横浜市緑の協会

お弁当持参だったので カフェは利用しませんでしたが、カフェの前の広場が気持ち良いスペースでした。どうやら2年前にできたようで、新しくきれいなスペースでした。カフェは室内なので、寒い時には助かりますね。

 

さてさて、フォトジェニックといったのは、園内にクリスマスカードや年賀状にぴったりなフォトスポットが用意されていること。

クリスマスツリーのフォトスポットのバックにはランドマークタワーがばっちり見えます。

f:id:tantan0aiai:20171207072221j:image
お値段的には気軽ですが、高台にあるので、体力的には、気軽とはいえない野毛山動物園。
でも、そのおかげで景色はバッチリ!

 

自然も豊かで、紅葉も綺麗。風が吹くと葉っぱがひらひらと舞い落ち、素敵な風景。どんぐりもたくさん。

そのどんぐりですが、熊さんをはじめ、動物たちへのプレゼントとして集める「どんぐりポスト」があるとのこと。

今年も開設、どんぐりポスト|動物トピックス|野毛山動物園公式サイト|公益財団法人 横浜市緑の協会

子供が夢中になってしまいそうなので、内緒にしてしまいましたが、楽しそう。 (ごめんね…) 

 

そして、年賀状にはこちらがぴったり!

記念写真がそのまま年賀状になりますね。

f:id:tantan0aiai:20171202215112j:image

まだ年賀状の写真がきまらないなんて方は野毛山動物園で初冬のお散歩してみるのはいかがでしょうか?