毎日をSpecialに!

子供と暮らす毎日をもっと楽しく

「next generation が泣いている」子連れ会議で考えたこと

地球温暖化対策をテーマにしたある国際会議での出来事。

 

f:id:tantan0aiai:20171202174551j:image

 

議場に赤ちゃんの泣き声が響きました。

 

その時、議長が一言。

「遅々として決まらないこの会議を見て、next generationが泣いているよ」

 

この話をある人から聞いて、国際会議に赤ちゃんがいることもですが、議長のユーモラスだけど、とても深い一言が心に残りました。

 

地球温暖化はこれからの未来を生きる赤ちゃんを苦しめかねない大問題。その問題に取り組む大人たちの姿は赤ちゃんの目にどううつったのかな?

 

この出来事は、子連れ会議(=仕事)をしたとして、その子供に見せられる誠実さをもって仕事をしてますか?と問われている気がしました。

 

働き始めて10数年。恥ずかしながら、この質問にすぐにYESと答えられない自分がいます。お仕事に限らずこの問いかけ、結構厳しい。

 

というわけで、私が子連れ会議で考えたのはこんなこと。

 

「next generation」が泣かない未来。心にとめておきたいと思います。