毎日をSpecialに!

子供と暮らす毎日をもっと楽しく

子供と一緒に鎌倉ハイキング

暑くもなく寒くもなく、いい季節になりました。この季節はハイキングにぴったり。

 

f:id:tantan0aiai:20170522080549j:image

 

鎌倉には横浜から気軽に行けるハイキングコースがあります。緑豊かな鎌倉は、お寺だけじゃないんですね。

 

今回オススメするハイキングコースですが、今年の5月に行ったものです。

 

夏が過ぎ、オススメできる時期になったので、記事にしておこうと思います。

 

11:30 北鎌倉駅から出発

 北鎌倉駅に到着。

久しぶりにきたら外国人観光客の多さにびっくり!

お土産屋さんやカフェをのぞきながら、すこし観光気分を楽しみつつ、お散歩スタート

 

12:00 浄智寺

 お寺の脇の道路を歩きます。

f:id:tantan0aiai:20171004182127j:image

まだまだ、舗装されている道路なので、楽勝。なはずですが、子どもの足だと寄り道ばかりで前に進まず・・・。たどり着くのかとちょっと不安はいだきつつつも、なんとか前に進みます。

 

しばらく歩くと、舗装がなくなり山道に。

それでも傾斜もそれほど急ではないので、2歳の娘でもなんとか歩いていました。この日は、たくさんの登山客と遭遇しました。2歳と4歳がちょこちょこ登山しているのは驚かれたようで、すれ違いざまみなさんからの「がんばってるねー!すごいねー!」の声がけに息子もなんだか誇らしげ。 

 

道が進むにつれ、いよいよそれっぽい山道に。

危ないところは抱っこしたり、手をひいたりをしましたが、息子も娘も弱音も吐くことなく、前には進みます。でも、やっぱり子どもの足なのでペースはかなりのスロー。お腹もすいてきて休憩したいなと思い始めたところに、こちらの看板が。

f:id:tantan0aiai:20171004171806j:image

 やったー!と子ども以上に喜ぶ私。

 

12:45 源氏山公園到着

公園に近づくと賑やかな声が聞こえてきました。ちょうどお昼時だったので、公園はお昼を食べる人たちで賑わっていました。テーブルやベンチもあり、ゆったりお弁当を広げられます。

f:id:tantan0aiai:20170522080926j:image

f:id:tantan0aiai:20170522080940j:image

 我が家もしばしというかたっぷり休憩。

 

13:30 源氏山公園を出発

エネルギーをチャージし、さあ出発!

ここらへんから、二人の足取りがスローペースに。息子はだらりモード、娘はおねむモード。なだめすかしてなんとか息子は進めたものの、娘は眠さ限界のようで抱っこをせがまれ、抱っこするとすぐ夢のなか〜。

 

しばらくすると海を見渡せるポイントに到着。海に山に鎌倉って贅沢ですね。

f:id:tantan0aiai:20170522081811j:image

4歳のくせにカフェ大好きな息子なので、もうすぐするとカフェで休憩だよという言葉でなんとか足を進ませます。

 

 14:15カフェ 樹ガーデンに到着

山道に突然カフェの看板登場。本当にあるの?と疑いたくなるほどの山の中です。

 

f:id:tantan0aiai:20170522081829j:image

鎌倉Cafe terrace 樹ガーデン【公式】 |

 

看板の道を進むと徐々にカフェの姿が見えてきます。本当に山のなかにあるので、ドラえもんが秘密道具で作ってくれたのかと思ってしまうほど。

f:id:tantan0aiai:20170522081845j:image

f:id:tantan0aiai:20171004180852j:image

有名なカフェのようで、登山客ではなく観光客で賑わっていました。車で近くまでアクセスできるようです。

 

息子はこちらでアイスを食べて完全復活!現金なやつです。オトナもビールを少々。美味しかったー。

 

さてさて、ここからは下るばかり。それなりの山道でしたが、娘も息子もほぼ自分の足で下ることができました。

 

舗装路にまででれば、しばらく歩くと大仏殿にたどり着きます。

鎌倉大仏殿高徳院

我が家はスルーしましたが、見学も楽しいと思います。

 

観光ルートを散策しつつ、江の電の長谷駅から帰路につきました。

 

ハイキングって心地よく楽しむにはタイミングが重要。ぜひ晴れた日を狙って爽やかな親子ハイキングを楽しんでくださいね。