毎日をSpecialに!

子供と暮らす毎日をもっと楽しく

ナイトズーラシアに行ってきました

夜の動物園。

言葉の響きだけでも、わくわくしますね。

 

 f:id:tantan0aiai:20170830081202j:image

 

横浜では、ズーラシアや野毛山動物園で、夜の動物園が体験できました。

 

「できました」と書いている通り、今年(2017年)の夜の動物園は8/27が最終日なので、残念ながら終了しています。

 

遅ればせながらになりますが、来年の参考にということで、今年の夜の動物園をレポートしておこうと思います。

 

 

ズーラシア到着まで

さてさて、私たちが行った日は、8/26の土曜日。最終の土曜日だったので、混雑覚悟で乗り込みました。

 

17時頃、中山駅に到着して、バス停に迎うと長蛇の列!予想をはるかに超えていました。見る限りでは、あと2便ぐらい、待たないと乗れなさそうな様子だったので、タクシーで向かうことにしました。

 

タクシーの運転手の方によると、バスで行くと1時間以上かなとのことでしたが、タクシーだと15分程度で到着。地元タクシーのおじさんが知っているショートカットルートのおかげで、びっくりするほど、スムーズに到着できました。

 

また、タクシーのおじさん情報だと、ナイトズーラシアのお客さんの入れ方は毎年決まっているわけではないらしく、夕方に一旦閉園して、夜にまた開園してお客さんを入れたパターンもあったらしいのですが、その時は閉園、開園の時間にお客さんが集中して、周辺は大混雑だったようです。

 

 

夜ご飯はどうする?

混雑を予想していたので、事前に中山駅の駅ビルのお惣菜屋さんにて、お弁当を購入しておきました。

 

これが大正解!

 

最終土曜日だということもあり、動物園内のレストランや屋台は、大混雑。30分待ちとかかれたところもありました。そんなに待ってたら、動物園をまわる時間が。。。

 

早めに入園して、早めの食事をとるか、買って持ち込むかをオススメします。

 

動物たち

f:id:tantan0aiai:20170902081047j:image

肝心の動物ですが、象、ライオン、サイ、シマウマなどメジャーな動物を見ることができました。

 

オススメはサファリゾーンです。

 

広いサファリゾーンにシマウマが群れていたり、走ったりしていると、本当のサファリにいるような感じがします。

レストラン付近は大混雑の人だらけですが、サファリゾーンは広いので、場所を選べば静かにサファリ気分を味わうことができました。