毎日をSpecialに!

子供と暮らす毎日をもっと楽しく

おでかけはジップロックと

こんなタイトルの本を見かけました。

 

あたらしい、ジップロック(R)のつかいかた。

あたらしい、ジップロック(R)のつかいかた。

 

 世界中のジップロックファンたちのライフスタイルにあわせた使い方を紹介している本のようです。(中身は読んでません…)

 

これを見て、我が家の場合、おでかけでジップロックが大活躍だなとふと気付きました。

 

まずピクニックのおでかけには、こちらを。

お弁当に使います。

 

 

小さいサイズのこちらに一種類ずつおかずをつめていきます。

 

f:id:tantan0aiai:20170427121638j:image

 

ズボラなお母さんには、たくさんのおかずを1つの容器にきれいに詰めるのは難しい。

1つの容器の中なら、多少隙間があって、中身が偏ったって、そんなに見た目が悪くはなりません(本人談)

 

小さいサイズの容器をたくさん並べると重箱みたいになんとなく綺麗に見える気がします。その上、小さいサイズだと、容器ごと手元に持っていけるので、食べやすい。

 

スタッキングできるので、食べ終わったら、小さくなります。荷物が減って帰りは楽チン。いいことずくめです。

 

こんな重箱に憧れますが、ピクニック用には今のところはお預けです。

(お家パーティー用には、購入検討中)

 

 f:id:tantan0aiai:20170427153826j:image

 DEAN & DELUCA 三段重 大 ホワイト / DEAN & DELUCA ONLINE STORE

 

 

汁物にはこちらが便利。

 

 スクリュータイプなので、漏れません。

汁物は漏れたら悲劇ですもんね。

 

お次はこちら。

 

 スライダータイプなので、ちょっとお値段は高め。でも、こちらのタイプ、漏れに断然強いし、開け閉めが簡単です。

 

このジップロックには、マグや水筒をいれます。

 

マグって漏れにくいものはあっても、全く漏れないのは難しい…。パッキンがちゃんとはまっていなかったり、不慮の事故でも漏れたりします。

 

でも、このジップロックに入れれば、マグからたとえもれても、大丈夫。

一度、マグからほとんど漏れて、ジップロック内はタプタプなのに、外には全く漏れていませんでした!

ジップロックおそるべし。

 

ちなみに↓のマグにサイズがぴったり。

(ハンドルは外してます。こちらのマグは漏れにくいし、シンプルな構造で、一押しです。長いマグ探しの旅の最後にたどり着きました)

 

 

  

先日のお花見のように、おでかけ先で突然水浴びを初めてしまって洋服が濡れてしまっても、こちらにいれて帰れば大丈夫。

なんだったら、公園で捕まえたお魚とか持って帰れそうなタフさです。

(注)やったことありません…

 

こちらのジップロックは旅行にも大活躍。

アメニティグッズをまとめるのに使います。

透明だから中身がわかりやすくて、荷物チェックに役立ちます。

もうすぐGW。準備しとかねば。

 

さてさて、これが我が家のジップロックの使い方でした。

 

本になっているというジップロックファンたちの使い方も気になるところ。

本屋さんで見てみようかな。